読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0202

今日は中学入試の会場でビラ配りのバイトをした。

田舎から出てきた私にとって中学入試の光景は異様に思える。

試験終了のチャイムが鳴り、待機していた父兄全員が一斉に校舎を睨みつけた瞬間は恐怖すら覚えた。

まぁ業務自体は簡単だった。子供はなぜかふらふらとこちらによって来るので前に差し出せば手に取ってくれる。親はそうはいかないけれど。

 

そしてバイトが終わった後、池袋の二郎を食べた。

が、なんかいまいちだった気がする。ブレの範囲というやつなのか。

わからんが、閉店した高田馬場店とか用心棒のほうがよほど美味い。

まぁ一度ではわからんので今度はトッピングを変えて挑んでみるか…

 

そのあとは帰宅してダラダラし、最後にプールに行って運動した。

 

比較的有意義な一日だったように思う。

明日も精いっぱい生きよう。